【ノマドワークレポート】スターバックス札幌川下店

ノマドワーカーやす松尾です。
2021年10月2日にオープンしたての新しいスタバ「札幌川下店」に行ってノマドワークしてきました。

今回は店内の様子やノマドワーカーに向いているカフェか、テザリンングで作業した時のWiFiスピードなどお伝えいたします!


広告

店舗情報

北海道札幌市には全部で10の区が存在していますが、今月までスタバが存在していなかった区があります。
その区は白石区です。

そんな札幌市白石区に区内初のスタバがオープンしました!
住所: 北海道札幌市白石区川下5条4丁目1-20 ( Google Map )
営業時間 7:00~23:00
公式HP

店内の様子

店内は大きく分けて4つのシートがありました。

まずは赤色の窓側シート。
1-2名利用に適しており、カップルのおしゃべりや一人で読書するのに適していそう。

黄色は2-4名に適しているテーブルタイプ。
入口とレジ待ち列に近いため、あまり落ち着くスペースではないですが、気にしない方は良いかも。

緑は2-4名に適しており、お喋りや軽い打ち合わせにも使えそう。

そして今回私が利用したのは、青のシート。
コンセントが常設されておりノマドワーカーはこの青シート一択でしょう。

右側には窓もあるため、自然光も入りPC作業も捗ります。


広告

WiFi情報

フリーWiFiはセキュリティ的に使いたくない主義なので、今回の作業は私のUQモバイルのテザリング機能を使い作業しました。
特に電波を遮る建物も周囲にありませんので、ほぼUQモバイル事態の電波情報になりますが、以下のような速度で常時作業できました。

いくら大手のカフェチェーンといえど、フリーWiFiの安全性は常に要注意です。
一番安全なのは他ユーザーとシェアしないポケットWiFiやテザリングですね。

普通にPC作業する分には何も問題ない電波状況でしたので、ノマドワーカー推奨度は合格です!
近くに交通機関が全くないため、車所有者や近くに住んでいて自転車で通える方限定にはなりそうですが、白石区初のスタバでぜひ作業してみてください!