インスタグラムで仕事ゲット。DMの中身大公開!!

フォトグラファーやす松尾です。
本日はインスタグラムのDMと仕事についてお話しします。

今更な発言ですが、インスタグラムは投稿している写真の質や投稿の仕方次第で立派なビジネスツールになります。
どんな業種でも立派な一つの収益ツールとして使えます。

商売をされている方でインスタを活用していないのって非常に損していますよ。
私は自分自身の旅の写真やロケーション撮影の写真を投稿しており、週に1〜3回はインスタグラムのDMで問い合わせを受けています。

そこで今回は私のインスタのコンセプトや実際にどのようなメッセージが送られてくるのかをご紹介します!


広告

私のインスタグラムご紹介

私はインスタグラムで2018年末から二日に一回のペースで写真投稿を続けています。
Instagram@yasu_matsuo
(良ければフォローお願いします^^)

投稿している写真は以下の3つがメインです。
・東京の写真スポット紹介
・ポートレート
・私の旅写真

問い合わせで来るメッセージ実例集

それでは実際にどのような問い合わせメッセージが来ているのか、ご紹介します。
①ロケーション撮影依頼編

↑「こんにちわ、3人家族の撮影料金を教えてくれるかな?」という問い合わせをロンドンの方から頂きました。
お次はタニアさんという女性から。

「こんにちわ。2020年の5月にプレウェディング写真をお台場の夜に撮りたいんだけど、どうかしら?」というご相談。
一般的なロケーション撮影だけでなく、ウェディング系の依頼も時々来ます。

②お仕事に発展する系
インスタで映えな写真を投稿しているとこんなメッセージを受け取る機会も。
めちゃおしゃれな女子ウケ確実な店舗デザインをされているインテリアコーディネーターさんからメッセージ頂きました。
この方とはこの方の新しい店舗の写真撮影をさせて頂く事になりました。

③コラボしましょう系
インスタグラムの世界では、写真を撮られたい方やインフルエンサーとポートレートを撮りたい私のようなフォトグラファーはお互い求めているものが合致しているので、写真を撮られ撮るというコラボレーションする事がしばしばあります。
これは仕事ではなく、私の中では遊びの一環で、インスタをサーフィンビューしていて「この人の写真撮りたいな〜」と思ったら直接メッセージを送るんです。

下の文章は私が「初めまして。私は日本人フォトグラファーのやすです。あなたを撮影できるチャンスをくれませんか?私はあなたのポートレート写真をインスタ用に撮影したいんです」というメッセージを、東京旅行中のアメリカ人女性に送って返って来たスクショです。
「こんにちわ、やす。メッセージありがとう。今週金曜か土曜だったら撮影出来るかもしれないわ」

という返信。
結果この方とは実際に会う事になり、この女性が滞在していたホテル近くの神田駅で待ち合わせし、神田駅前の商店街から事前に下調べしていたカフェまでを一緒に歩きながら撮影して、トークを楽しみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tokyo Photographer🇯🇵YM(@yasu_matsuo)がシェアした投稿

という様々な展開がインスタのDMでは待っています!
予約を受けるだけでなく、興味があれば気軽にメッセージを送って良いですし、色々な人と簡単に繋がる事ができます!

SNSを見る専だけの方って結構多いですが、仕事として活用すると、見るアカウントの質や投稿の流行りなどもわかって、ただのインスタが仕事ツールになるだけでなく、情報収集ツールにもなります。
今まで非活用だった方はぜひこれを機に投稿する事も始めてみてください!