World Without Border

北海道ブロガーヤス松尾が民泊(Airbnb)、ビットコイン、ドローン、旅について書いています。

*

【ネパール旅】カトマンズのタメルからボダナートへのローカルバスでの行き方

      2019/02/28

スポンサードリンク



 

現在ネパール滞在中バックパッカーやす松尾です。
Instagram / Twitter

ネパール最大のストゥーパと呼ばれる仏塔のあるボダナート(Boundanath)。
世界遺産としても登録されておりネパールに来たら必ず訪れるべき観光スポットです。

タメルからボダナートまではタクシーで片道約Rs500で行けますが、カトマンズ市民も使うローカルバスで行けばたったのRs25で行けるんです。
行きは難易度が非常に低いのでバスをオススメします。

ただし帰りはタクシーを使っても良いかも。
(理由は後ほどご説明いたします)

それでは今回はカトマンズの繁華街タメルからボダナートへの行き方をご紹介いたします。

 

About ボダナート

まずはボダナートの情報を確認しましょう。
タクシーだと所要時間約30分。
ローカルバスの場合でも約45分ほどで着いた感覚です。

ボダナートは現地の人には「ボウダ」と呼ばれていますので、グーグルマップで「Boundanath」と検索しても「Boudhha」と表示されます。
必ず行くべきストゥーパがある場所はこちらです。

それでは本題へ入ります。

 

タメルからのバスの乗る場所

オールドバスパーク(地元民はプラノバスパークと呼んでいる)から乗る事が出来ます。
タメルから歩いて20〜30分で行く事が出来ます。
♠ご注意
バスパークには英語の文字は一切ありません。
ネパール語しか書いていないバスと露店があるだけです。

案内の看板など一切なし。
ですので必ず現地の人にボダナート行きのバスはどれか聞く必要があります。

現地の人との触れ合いは非常に良い経験ですのでぜひトライしてください。
ただボダナートと言うよりはボウダ(ウを強めに)と言う方が伝わります。

私も中々ボダナートと言っても理解してくれませんでしたが、この地球の歩き方のストゥーパのページを見せたらすぐにわかってくれました。

 

乗車から降りるまで

席は自由席なのでどこに座っても良いですが、私のオススメは出来るだけ入口ドアに近い方です。

満員になってしまうと、通路にもたくさんの乗客が立つので、後ろに座ってしまうとその中をかき分けなければ下車出来ません。
発車してからの所要時間は渋滞の場合なども想定すると片道45分かからないぐらいと考えてスケジュールを組んで下さい。

また発車時間など決まった予定表はありません。
そこそこの人数が集まったら発車するスタイルです笑

時々グーグルマップを開いてGPSで自分の位置を確認する事も大事ですよ。
ですがドライバーに行き先を伝えておけば着いたら、ここだぞ!とほぼ必ず教えてくれます。

またネパールのバスのスタッフは一台2人制です。
一人はドライバー、もう一人はお金管理兼呼び込み担当です。

この呼び込みスタッフに降りる時でも、走行中暇そうにしてる時などいつでも良いので乗車代Rs25を渡して下さい。
基本的にお釣りをもらうのは自己申告制です笑

何も言わずにRs50札を渡した場合、スタッフは何も言わずにそのまま去りますので、しっかりと「お釣りRs25下さい」と伝えましょう。
↑ネパールのお金50ルピー札。

バス到着後

ボダナートのバス停はストゥーパのすぐ目の前です。
バス停から徒歩10秒ですので、迷う心配はございません。
そのままゲートに進み、チケットを購入しましょう。


入場チケット料金はRs400です。
ゲートをくぐると巨大なストゥーパがお出迎えしてくれます。

 

ボダナートフォトご紹介

ボダナートで撮影した写真をご紹介します。
①ポートレイト

バターランプの店の前を通り掛かりました。

そこにはとても綺麗な女性が小さな椅子にアグラをかいて座っています。

「タパイコフォトキチェフンチャ?」
ネパール語であなたの写真を撮って良いか聞いてみたところ、女性は「この人ネパール語で聞いて来たわ」と笑いながらOKしてくれました。

②犬
ネパールの犬たちは完全に自立しています。
人も全く犬たちに関与せず、道路を渡る時も自分で車を確認するし、犬同士数匹で散歩したりジャレて遊んでいます。

 

ボダナートからタメルまでの帰り方

行きが思ったよりも非常に簡単だったので帰りもローカルバスで帰ることにしました。
帰りのバス停も着いた場所と反対車線側にあります。

もちろんバス停の標識やポールなどはありません。
常にどこか行きのバスが停車しては発車を繰り返しているのですぐにわかるでしょう。

ここで再度どのバスに乗れば良いのかスタッフに聞かなければいけません。
オールドバスパークまたは現地の人の呼び方プラノバスパークまで行きたい事を伝えて、乗るべきバスを教えてもらいましょう。

しかし正直帰りはタクシーをオススメします。
行きは30分少々でこれたのに、帰りは2時間ぐらい(体感時間はもっとかかってる)かかりました。

ざっくりですが行きはこんなルートで来たんです。

しかし帰りのバスはもうすぐで着く〜って思ってたら、違う方向にハンドルを回し出してグル〜っとオールドバスパークの外側を回ったんです。

いや〜長かった。。

雷が鳴り雨も降って来ました。
バスの窓が数カ所壊れて閉まらないので常に寒い風が入って来ます笑

全然着かないし、変なところ走るし本当にオールドバスパークに行くのか不安になり、隣の乗客、運転手、そして呼び込みスタッフ3人に聞いてしまいました。
しかし焦ったり心配する事をやめ、ネパール人らしく、なるようになる精神でゆっくりと夜のドライブを楽しみました。

夕方にボダナートを出発したのに、オールドバスパークに着いたのは夜7時。
雨降ってる、傘なし、キツかったです笑

行きと同じくスムーズにボダナートからオールドバスパークまで走る路線のバスがあるのでしょうが、それを英語がさほど話せないローカルバススタッフに聞くのは中々の至難の技です。

 

まとめ「タメル↔ボダナート」

今回ご紹介するタメルのバス停「オールドバスパーク」は現在大規模修繕工事中のため、一時的にBir病院の真向かいに移転しているので、移転中のバス停を記載しております。
2016年5月に工事開始で約3年で工事終了予定とのことなので、予定通りにいけば今年の5月まで、ということですがそんな予定通りにいくのか。。


もしも工事が終わっていたら移転中のバス停から徒歩3分の正式なオールドバスパークへ行ってみて下さい。
♠正式オールドバスパークマップURL
https://goo.gl/maps/xAcCGXvgsEA2

【片道交通料金】
ローカルバス:Rs25(お釣りは自己申告制である事を忘れずに)
タクシー:約Rs500(タクシーの値段は年々急増しておりますので、来年には600〜700ルピーが相場になっているかもしれません。片道だけでなく、往復で頼むと多少割安になります)

私のオススメは行きはローカルバス、帰りはタクシーです!

 

♠ボダナートMAP

以上タメルからボダナートまでバスでの行き方情報でした!

 

インスタフォローもお願いしま〜す!

https://www.instagram.com/p/BsPVGC_Hpmq/

 - Nepal 2018, ブログ,

  関連記事

日本からネパール最安航空券情報。おすすめの行き方、中国東方航空は体力勝負!?

スポンサードリンク ナマステ。 ネパールの旅真っ最中のやす松尾(Instagra …

モノオクに登録して個人間モノ預かりサービス始めました。

スポンサードリンク 地味に札幌市で一戸建てを所有しているやす松尾です。 Inst …

平成30年北海道胆振東部地震発生から36時間経過した現在

スポンサードリンク 北海道ブロガーやす松尾@yasu_matsuo_jpnです。 …

【PHANTOM4 ADVANCED】 ドローンで国内唯一の屋内ペイントボール施設を撮影して来ました。

スポンサードリンク   ドローン操縦士見習いの北海道ブロガーヤス松尾( …

「北海道常夏アロハ祭り」へ潜入

スポンサードリンク   前回も北海道とハワイ直行便について書きましたが …

インスタグラムでの著作権違反の報告方法 実録版!!

スポンサードリンク   ネパール帰国から東京LIFEをスタートしたやす …

ニセコで遊ぶならラフティングよりダッキーがオススメ!

スポンサードリンク   北海道ブロガーヤス松尾(Instagram)で …

【普通二種】料金をお得に支払ってきました。

スポンサードリンク   普通二種免許取得へ自動車学校入学準備をしている …

【作業効率2倍のイヤホン】Airpodsで人の倍動ける方法

スポンサードリンク Airpodsユーザーの北海道ブロガーヤス松尾(Instag …

ついに美女二胡演奏者の方に写真送信の夢実現しました。

スポンサードリンク   昨日アップ致しました、明日開催されるキャンプフ …

【ネパール旅】カトマンズのタメルからボダナートへのローカルバスでの行き方

北海道ブロガーヤス松尾が民泊(Airbnb)、ビットコイン、ドローン、旅について書いています。

Copyright© World Without Border , 2019 All Rights Reserved.