Fomitoおすすめキャプチャーカメラクリップレビュー 手ぶらでカメラ!

フリーランスフォトグラファーのやす松尾です。

本日はカメラを持ちながら移動することが多いフォトグラファーにオススメのアイテムをご紹介します。
すでに使用してから3ヶ月が経過しており、そろそろ十分性能を理解してレビューを書ける時期になりましたので、レポートいたします。


広告

Fomito キャプチャーカメラクリップ

カメラをずっと手持ちのまま移動するのは嫌だ!というフォトグラファーさんはぜひ試してみては?というオススメのアイテム。
早速商品をご覧ください。
私が行っている浅草のフォトツアーは1ツアー90分旅行者の方と浅草を歩きます
今まではカメラに付いているストラップを手にグルグル巻いて、片手で持ち歩いていました。

首からぶら下げても、首が疲れるし、片手で持っていても腕が疲れます。
しかも私のカメラはミラーレスではなく、通常の一眼カメラなので重さが結構あるんです。

時々街を歩いているとリュックの胸元にカメラをぶら下げながら歩いている方々をいたのを思い出し、自分も買って試してみようと思ったのです。
「カメラ キャプチャー クリップ」などで検索すると色々出てきます。

色々調べていくと、そこまで多くの商品数ある物ではない事がわかりました。
最も値段・人気共に高そうだった商品が、ピークデザインというメーカーのクリップでした。
値段はどれも¥8,000程。
さらには三万円近くする物も!
なぜそんな高価なお値段!笑
私はどんな使い心地か、自分に合っているかなど何もわからない未経験のガジェットやデバイスを買う時は、安価でもなく高価でもない、中間を買うようにしています。

安すぎず、ある程度良いレビューがある商品を吟味すると、この商品を購入することに決めました。
https://amzn.to/34TWRIA

Fomito (フォミト)というメーカーで、お値段は¥3,000です
レビューも高く、これなら最悪購入後、自分には合っていないと判断し不要になってもストレスのないお値段です。

というわけでアマゾンでポチッと購入。

商品到着&装着

こんな感じで商品が到着しました。
片手サイズのコンパクトなダンボールです。
開けてみましょう。

本体、ネジ、レンズ拭き、小さなポーチが入っていました。

まず両サイドの正面にある2つの青いネジを外します。

そして肩バッドに当てて再びネジをしめて固定します。

装着はとても簡単で説明書不要です。

こんな感じの見た目に。
私のリュックも黒と青なので、まさにぴったりのカラーリングです。


広告

実際に使ってみた

実際のツアーの日にカメラクリップを装着して出かけてみることに。
まずは私の住まいのホステルから装着し、感じを確かめます。

それでは出発です!
胸元の左側だけに約1kgの重さがあるので、初めは少し違和感がありましたが、すぐに気にならなくなります。

↑これがベストな形態です。
カメラのストラップは首からぶら下げて万が一クリップからカメラが落下しても大丈夫です。

使った結果

すでにこの商品を使ってから3ヶ月が経過しました。
結果は買って良かったです。

移動の多い私にとって手ぶらは最高です。
私のように海外をバックパッカーとして旅をされる方や、カメラを常に撮れる状況にしつつ、移動も多いという方にはオススメです。

気になる方はいきなり高価な物でも安価なものでもなく、ミドルなお値段の私と同じこちらを試してみては?
Amazon Fomito®キャプチャーカメラクリップ

以上Fomitoキャプチャークリップレビューでした!
SNSもよろしくお願いします!
Instagram@yasu_matsuo
Twitter@yasu_matsuo_jpn