ニセコで遊ぶならラフティングよりダッキーがオススメ!




 

北海道ブロガーヤス松尾(Instagram)です。
先日ニセコにあるアクティビティ会社の「NAC」ダッキーと呼ばれるボートで尻別川を下るアクティビティに参加してきました!


ボート関連のアクティビティだとダッキーよりも上下の写真のような6人程で一つのボートに乗り、川をくだるラフティングが知られているのではないでしょうか。

© NAC Niseko Adventure Center


広告

そもそもダッキーとは?

まずラフティングとは以下の写真のように6人のお客さんと1人のガイドスタッフで川を降ります。
ボートの操作のメインをガイドスタッフが行うのでお客さんはサポートでパドルを漕ぐ感じです。

一方ダッキーは1人用と2人用の二種類のボートです。
当然自分の操作が全て反映されるので、コースから逸れないようにコントロールしたり岩をうまくよけたりしなければいけません。
転覆する確率もガイドが同乗するラフティングよりもダッキーの方が高いそうです。

しかし全てを自分でコントロールしなければうまく進まない事がダッキーの魅力でもあり面白かったです!

もしも転覆しても他のボートが助けてくれます。
ボート自体にロープが付いているのでそのロープに捕まったり、他のボートの人がパドルを差し出して手助けしてくれます。

 

料金

期間:6/1〜11/5の約半年。
対象:ダッキー中学生以上 ラフティング小学生以上
料金:どちらも6,150円 ラフティング小学生4,100円


広告

NAC Niseko Adventure情報

住所:北海道虻田郡倶知安町字山田179-53

HP: http://www.nacadventures.jp/