【airbnb運用テクニック】開きっぱなし厳禁。誰でもお部屋の写真映えがアップする撮影テクニック




 

民泊カメラマンのヤス松尾@yasu_matsuo_jpnです。
現在旅行中の京都から執筆しております。

今回は民泊物件撮影時にたった簡単な一つのことに気をつけるだけで見栄えが変わる写真撮影テクニックをお伝えいたします。
5D0I9A3656_TP_V

Todays WWB topic
「民泊撮影時に忘れないで。誰でも出来る見栄えが変わる1つのコト」

まずはじめにこちらの写真をご覧下さい。
YASU0128
何も言われなければ気にならないかもしれません。
しかし本日ご紹介する動作をするだけで、ビシッと写真の見栄えが変わります。

その動作とはこれ。
YASU0129
扉を締めるんです。

 

↓扉を閉めて撮り直した結果がコチラ
YASU0130

扉をしっかり閉めることにより、隣の写り込んでしまっている部屋が遮断され、その写真で本当に見せたいお部屋に注目してもらうことができます。
意図的に部屋全体の空間を見せたい場合は開けたままでも良いですが、扉をひとつひとつ閉めて各部屋を的確に写している写真をリスティング掲載することも忘れないでください。


Before
YASU0126

扉の奥のシャワールームが見えてしまっていて、あまりカッコ良くはありません。
ホストの閉め忘れてしまったうっかりな性格も写真に出てしまっています。

After
YASU0125これで余計なものは写らなくなりました。


広告

民泊撮影時の誰でも簡単に出来るポイント

扉を閉める!

ぜひお試しください。