World Without Border

北海道ブロガーヤス松尾が民泊(Airbnb)、ビットコイン、ドローン、旅について書いています。

*

札幌でアウトドア用品・バックパック・ファスナー修理は秀岳荘

      2017/08/26

スポンサードリンク



 

北海道ブロガーヤス松尾(Instagram)です。
先日私が愛用しているTHULEのバックパックのファスナーが壊れてしまいました…。

↑壊れた箇所に応急処置として変なパーツが付いているのにお気付きですか?
アップでご覧ください。

ファスナーの一部が破れて外れてしまい、クリップで応急処置し三日ほど使っていました。

ファスナーの修理をどこでやってくれるのか知りませんが、バックパックの修理ということで、アウトドアショップに持って行ってみることにしました。

北海道のアウトドアショップと言えば「秀岳荘」

札幌市内に2店舗、そして旭川にも1店舗ある秀岳荘の札幌白石店へとやってきました。

中に入って修理してくれる場所を確認してみると。。

3Fに縫製工場が入っていました!
3Fに上がってみましょう!

↑2Fはブーツ、服、アウターやインナー関連が販売されております。

↑そしてこちらが3F。
3FにはテントやBBQグッズなどキャンプ関連の商品が数多く販売されております。

そして奥に入っていくと渋い木に「縫製工場」と書かれた看板発見です!

この時も子供連れのご家族がテントの修理に来ていました。
修理をしていただける女性の方とどのように修理するか打ち合わせをしました。

マダムオーラ漂うスタッフさんが提案してくれた2つの修理案

①ファスナー全部外して新品取り付けプラン ¥5,000
壊れているのは一部分だけども、全部を取り外して新しいファスナーを取り付けるプランです。

②壊れている部分はマジックテープで止めるようにするプラン ¥2,000
壊れている部分はわずか3cmほど。
それ以外は問題なく開け閉めできるので、その3cmの部分だけにマジックテープを取り付ける方法です。

私は②でも問題なく使えそうなので安価の方を選択しました。

翌日には仕上げてくれるとのことで助かりました〜!

そして翌日…

早速マダム風スタッフさんから仕上がりのお電話をいただき、受け取りに行きました。
するとレジに!

可愛すぎるワンちゃん発見。
どうやら秀岳荘は抱っこすれば犬も店内に入れるようです笑

そしてカバンを受け取りました!

確かにマジックテープが付いていますが、全く変ではありません!
むしろオシャレになっています。

このようにテープをめくって、、、

カバンの中にアクセスできます!
非常に満足です!

これでまだまだこのカバンを愛用できそうです!

秀岳荘INFO

「秀岳荘白石店」
https://www.shugakuso.com/

住所:札幌市白石区本通1丁目南2-14

 - ブログ, 北海道観光情報

  関連記事

ヘンプCBDオイルとは? 効能・規制・買い方レポート

スポンサードリンク 北海道ブロガーやす松尾です(Instagram)です。 健康 …

札幌シェアオフィス・コワーキングスペースまとめ6選!!

スポンサードリンク   北海道ブロガーヤス松尾(Instagram)で …

北海道ニセコでグランピングしてきました! in「ボンゴ広場」

スポンサードリンク   北海道ブロガーヤス松尾(Instagram)で …

MacBook Pro君 動作不可に!?

スポンサードリンク    先々週末に楽天クレジットカードを無くしました …

温泉湧き出し?! 帯広初大型シェアハウス「トリノス」取材レポート

スポンサードリンク   北海道ブロガーヤス松尾(Instagram)で …

スリップ大歓迎!! 北海道江別市雪上ドリフト “侍” ドローン空撮レポート

スポンサードリンク   ドローン操縦士ヤス松尾(Instagram)で …

【日本新三大夜景】藻岩山に中国人インターンを連れて写真撮影してきました

スポンサードリンク   北海道バケーションフォトグラファーのヤス松尾( …

【普通二種】料金をお得に支払ってきました。

スポンサードリンク   普通二種免許取得へ自動車学校入学準備をしている …

ススキノで戦国時代にタイムスリップ?! 戦国居酒屋 “戦” 忘年会レポート

スポンサードリンク   北海道ブロガーのヤス松尾(Instagram) …

クラブイベントで光だけが動いて見えるDJ写真の撮り方

スポンサードリンク   北海道ブロガーヤス松尾(Instagram)で …

札幌でアウトドア用品・バックパック・ファスナー修理は秀岳荘

北海道ブロガーヤス松尾が民泊(Airbnb)、ビットコイン、ドローン、旅について書いています。

Copyright© World Without Border , 2017 All Rights Reserved.