World Without Border

民泊Airbnb、ビットコイン、ドローン、旅について書いています。

*

バレンタインのお返しにポスターをプレゼント。

   

スポンサードリンク



 

こんにちわ、ヤス松尾です。

いまさらのアップにはなるのですが、今年2月バレンタインにクッキーを焼いてくれた彼女に対して、お返しをするべき日の3/14・ホワイトデー。

しかし私はすっかりそんな大事な日の存在を忘れてしまっていたんです。
 完全に一ヶ月前にもらったクッキーの事も、お返しのおの字も頭に無かったのです。

それに気が付いたのは、ホワイトデーの夜に彼女から送られて来たメールでした。
「お返しないわけ?」

欧米人並みの紳士なエスコートが出来る男を夢見る私がこんな肝心な事を忘れていたのかと気が付いた瞬間でした。

それから急いで、紳士ヤス松尾の名誉を挽回するプレゼントは何かを考えました。
ネックレス……いや違う。 指輪……クッキーのお返しには重すぎる。 本や雑貨……ベタすぎる。

そこで彼女の愛犬キース君にまつわる物であれば、すぐに機嫌を直してもらえるだろうと思い、私の得意分野でもある写真とキース君をミックスした物を考えた時に、A1の本格サイズのポスターをプレゼントしてはどうだろうとアイデアが思いついたのです。

まずは肝心のキース君をご覧下さい。
YASU1871食べ物には目がない、もうすぐで10歳になるおじいちゃんです。

PC内のアルバムフォルダからポスターに使えそうな写真を探すも、いつもキースは服を着ている上に、決して体もスリムとは言えないメタボ犬のため関取に見える写真ばかりなんです。

PCフォルダに入っている写真をお見せします。

YASU1847上目遣いで可愛いですが、鼻に紐がかかってるのが私的に納得いきません。
もっとポスターに適した写真を探します。

 

YASU1858んん〜悪くないけど、キースのまるまるらしさが出ていません。

 

YASU1836 のコピー 2お!これはチワワの体型とは思えない丸々した体。 これをポスターにすれば、何でも甘いお菓子をキースに与える飼い主(彼女)への、警告のメッセージにもなるかもしれません!
もうおじいちゃんなわけですから、食生活を見直さなければ寿命にも関わります!
私はキースに長生きをして欲しいと思っています。 いつも私は、もうこれ以上キースに甘い物をあげないよう彼女に伝えるも、なかなか彼女は言う事を聞きません。

口で言ってもわからないのであれば、目でわかってもらおう。 それがホワイトデーのお返しにもなるならばと、現在のキースのありのままの姿を巨大ポスターにする事を決意しました。




 

 

今回制作に使ったサイトはこちら。「ポスター印刷専門店」
スクリーンショット 2016-03-26 22.36.01
サイズは屋内ポスターならば、以下の種類から選べるようです。
スクリーンショット 2016-03-26 22.51.13
もちろん一番大きなA1を選択。

データの入稿はイラストレーターやフォトショップが有る場合、そのデータが推奨とのことですが、PDFやJPGでも良いので、ほぼ誰でも依頼出来ちゃいます。
スクリーンショット 2016-03-26 22.53.24
肝心のお値段はコチラです。
スクリーンショット 2016-03-26 22.56.58
一枚から依頼出来るというのは大変助かります。
データ納品から数日まつと、配送完了メールが来ました。

スクリーンショット 2016-05-05 17.37.49

配送先を会社に指定しておいたので、私が外出中でも他のスタッフがいつでも受け取ってくれます。 そして数日後無事到着しました。

写真 2016-05-05 17 34 08

 

早くあけて、どんな仕上がりになっているのか見たくて我慢出来ませんが、おとなしく持ち帰ります。

写真 2016-05-05 17 34 11

↑段ボールからあけると、こんな感じ。

早く彼女へ渡し、自宅の壁にはってもらい出来上がりを送ってもらいましょう!

写真 2016-05-05 17 34 28

そして無事壁に貼った報告が送られてきました。
上の写真では大きさ感がわかりませんが、A1サイズは結構迫力満点です。

これで無事ホワイトデー完全ど忘れという失態も無事収める事が出来たのでした。

 

 - プレゼント

  関連記事

関連記事はありませんでした

バレンタインのお返しにポスターをプレゼント。

民泊Airbnb、ビットコイン、ドローン、旅について書いています。

Copyright© World Without Border , 2016 All Rights Reserved.