Airbnb運用テクニック【結果報告】評価3.5以下での凍結無事解除!!




 

先日総合評価が3.5以下になるとAirbnbサイドで強制的に新しい予約を受ける事が出来なくなりアカウントが凍結してしまう問題「ロースター(Low star)強制非公開現象」についての記事を書きました。
Airbnb運用テクニック【警告】評価3.5以下でアカウント凍結!!

「18日以降になればアカウントを再び有効化できる」との記載があったため、10日過ぎた現在こちらのアカウントはどうなったのか調べましたので、まとめました。

 

前回までは全面グレー掛かって、何も操作できなかったリスティング画面がこちらです。
2016-08-11 23.39.07

 

そして現在は…
スクリーンショット 2016-08-28 12.06.02無事に公開とハッキリ書かれており、凍結から復活を成し得たようです!

もう少しこちらのアカウントの中を見させていただきましょう。

 


広告

出戻りを讃えるコメント。しかし最後にはお灸も。

スクリーンショット 2016-08-28 12.11.25「お帰りなさい!」とは言いつつも、

今後4つ星未満のレビューが続けば、一時停止あるいは永久削除

なんという厳しいコメントでしょうか。
永久削除は絶対に避けたいところです。

 

超貴重画像。アカウント停止解除の最後の画面。

18日になると、以下の画面が表示されたようです。
チェックボックスもあり、最後に「もう私はアカウント停止するようなホストにはなりません」と誓いを残し、無事アカウントは復活を迎えます。

スクリーンショット 2016-08-28 12.16.38

 


広告

最後に、ここはどのような評価物件だったのか。

悪いレビューがつくことで、強制的にアカウントが停止することはわかりましたが、具体的にどのような評価物件だったのか調べてみました。

こちらのアカウントは現在2つのリスティングを掲載しているので、2つの総合評価スター画面をお見せします。
スクリーンショット 2016-08-28 11.59.21
スクリーンショット 2016-08-28 11.58.54Airbnbが掲げる目標は4.8件とのことでした。
皆様のリスティングの評価はどうでしょうか?

それでは、二回に分けてお伝えしてきました、評価3.5以下でアカウント強制凍結ストーリー完結です!!