World Without Border

民泊Airbnb、ビットコイン、ドローン、旅について書いています。

*

【VALU】登録完了レポート。審査に落ちても大丈夫!

      2017/10/14

スポンサードリンク



 

北海道ブロガーヤス松尾(Instagram)です。
ついに先日VALUデビューいたしました。

一度審査に落ちたのですが、二度目の審査で無事に登録完了できました。
今回は初めて審査申請を依頼してから登録完了に至るまでの模様をレポートいたします。

VALUとは

VALUとは今年5月31日にスタートした、金融とITを融合した「FinTech」と呼ばれるサービスの1つです。
誰でも自分の「価値」を「VALU」と呼ばれる仮想株式として売り出し、それを他の人に買ってもらえます。

上場企業が株式を発行して資金調達できるように、個人が「VALU」と呼ばれる仮想株式を発行し、自分の魅力や優待制度に共感してもらえると、自身のVALUを買ってもらえ、資金を調達できるという仕組み。

言葉だけでは難しいのですが、以下の記事でわかりやすく漫画でまとめられております。
♣Rick Masuzawa「それ、僕が図解します。」
https://goo.gl/Ba5upm

1回目の申請

VALUの登録審査は何も難しいことはありません。
ただ自身の魅力をVAと呼ばれる仮想株式で多くの方に買ってもらうのが目的ですから、自分の魅力を文章で表現するだけです。

また登録にはFacebookアカウントが必須です。
「Facebookアカウントが無い=VALUにも登録できない」という絶対条件があります。

ちなみに売り出し時のVA時価総額はFacebookや後から紐付けするTwitter、Instagramのフォロワー数によって変動します。
もちろん多い方がよいでしょう。

そして8月16日1回目の審査通知が来ました。
もちろん何もやましい事もありませんし、私のSNSもそこそこFacebookの友達もいますし、インスタグラムも放置せず定期的に投稿しています。

「落ちる」なんて考えてもいませんでした。
難なく合格だと思っていたのですが…

審査不合格…

過激な発言もなく、健全なSNSの使い方を全うしている私が落ちるのであれば、だれが合格できるんだ?ぐらい思ってしまいました。
「VALU 審査 落ちる」などで検索すると他にも私同様審査から落ちた方は多いようでした。

そこでVALUのヘルプセンターにある「MY VALUの審査に落ちてしまったのですが、理由を教えてください」という質問にはこのように返答されていました。

  • 連携されたSNSアカウントの全てまたは一部が、申請者自身の個人アカウントではないと判断する場合
    ⇒正真正銘私のアカウントです。 
  • SNS上で個人のアクティビティが見えないまたは少ない場合
    ⇒ほどよく更新しております。放置してるまでは絶対に言わないです。 
  • 他人になりすまして登録しようとしているまたは登録したと当社が判断する場合
    ⇒自分自身の登録を堂々としております。 
  • 登録の際に当社に提供された登録情報の全部又は一部が不正確であり、又は虚偽、誤記、若しくは記載漏れが含まれている場合
    ⇒もれなく全てのフォームを書いたつもりです。 
  • 登録の際に当社に提供された登録情報に不足があり、判断が難しい場合
    ⇒こちらももれなく書いたつもりです。 
  • 過去に本利用規約違反等により、利用停止等の処分を受けている場合
    ⇒一度もありません。 
  • 当社の運営・サービス提供又は他の会員の利用を妨害、支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると当社が判断した場合
    ⇒そんな恐ろしい行為するそぶりもしていません。 
  • 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    ⇒オールクリアです。 
  • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社 会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合その他当社が不適当であると判断する場合
    ⇒完全なる堅気会社員です。 
  • 情報商材またはそれに類するビジネスに関わっていると当社が判断する場合
    ⇒何もしておりません!

っということで、はっきりと私自身も原因がわかることがありませんでした。
もちろん「審査内容及び審査の理由は回答しかねますのでご了承ください」とのことなので、なぜ不合格かは誰も知る由がありません。

♣VALUヘルプセンター
https://goo.gl/b8r7Mu

 

 

2回目の申請

 

そこでプロフィール文章を少々変えてもう一度再申請しました。
すると、翌日!

審査合格です!

変更した文章もさほど多くはないのですが、今でもどのような点だったのかはわかっていません。

 

VALU発行中

 

これで晴れて自身のVALUを発行出来るようになりました。

私のVALUの時価総額は0.996BTCで日本円換算すると約62万3700円

 

 

一度審査落ちても大丈夫!

 

VALUで審査に落ちるのはそこまで珍しいことでは無いようです。
一度落ちてもすぐに再申請できるので、落ちてしまってもじっくり文章を見直しさえすれば、合格できるでしょう。

以上、VALU審査合格の過程レポートでした!

 - VALU

  関連記事

関連記事はありませんでした

【VALU】登録完了レポート。審査に落ちても大丈夫!

民泊Airbnb、ビットコイン、ドローン、旅について書いています。

Copyright© World Without Border , 2017 All Rights Reserved.